イランを集中非難:ネタニヤフ首相・国連演説 2015.10.2

 2015-10-02
http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/201301#.Vg1__6UWnA8

昨日、国連総会では、ネタニヤフ首相がスピーチを行った。40分近いスピーチのうち、最初から30分まで、かなり強い言葉でイランを非難し、上記パレスチナ自治政府に関する事は最後の10分以内だった。

ネタニヤフ首相は、改めてイランと大国との核兵器問題における合意に警告を発した。(国連一同、少々食傷気味)

イランがシリアや世界中でどのようにテロ活動を展開しているのかを協調し、イランのテロ支援方針が変わらない以上、そのイランに核兵器の可能性を残すのは危険だと訴えた。

また、イランのハメネイ最高指導者が、合意が達成した後に出版したという本をとり出し、「この400ページの本の中には、どのようにイスラエルを滅亡させるかの計画が書いてある。ハメネイ師は25年後にはイスラエルはない。と言っている。

そのイスラエルを公然と破壊すると言っているイランと世界は条約を結び、急ぎビジネスを開始しようとしている。これは平和にはつながることではない。」と強く訴えた。

ネタニヤフ首相は、「イスラエルはその存続のための防衛は続ける。」と決然と言った。「イスラエルを滅亡させようとしたバビロンやローマは今はこの場にはいないが、イスラエルは存在している。アム・イスラエル・ハイ。イスラエルの民は生きる。」と語った。

<イランの武器密輸船拿捕>  http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4705800,00.html

そのイランだが、30日、密輸の武器を満載した船が、アアラビア半島沖で、アメリカ海軍によっ拿捕された。没収された武器の中には対戦車砲など大型の兵器も含まれていた。イエメンでサウジアラビアと戦うフーシ派に送ったものとみられている。

経済制裁が緩和されると、イランには大量の現金が入ることになり、さらなる武器支援につながるとネタニヤフ首相は以前より、訴えている。

シリアではロシアが空爆を続けているが、数百人規模のイランの地上軍もシリアに到着したという。イランが、地上でヒズボラと合流し、大きな作戦に出るのではないかという情報がある。

<メッカの将棋倒し犠牲者:半数以上がイラン人>http://www.bbc.com/news/world-middle-east-34410484

先のメッカでの将棋倒しによる犠牲者は、当初700人と発表されたが、実際には1000人に達するのではないかと言われている。イラン人犠牲者はすでに464人となり、犠牲者の半分以上がイラン人だったことがあきらかになりつつある。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/1225-c8846e2f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫