打撃を受けるエルサレムのビジネス 2015.10.13

 2015-10-13
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4710258,00.html

テロの波が始まってから2週間近くになり、エルサレムのビジネスに影響が出始めている。

悲惨なテロの波ではあるが、派手な自爆テロなどではないためか、今回のテロはまだ世界ではあまり報道されない傾向にある。観光省によると、海外からの観光客からのキャンセルはなく、今の所、大きな影響はでていないという。

実際、エルサレムでは今日から宇宙開発関係のカンファレンスを行っており、日本を含め、世界中からエキスパートたち2000人がエルサレムに滞在している。

しかし、国内のイスラエル人は、エルサレムへの訪問を避けているという。例祭後に売り上げが落ちるのは普通のことだが、テロで、普通以上の落ち込みになっているとのこと。

また、エルサレムの住民は、通りのカフェやレストランを避け、入り口でセキュリティチェックを実施しているモール内のレストランへ、また、オープンマーケットのマハネイヤフダではなく、入り口に警備員がいるスーパーに行くようになっているという。

店のオーナーたちが、収入50%減と報告したとYネットは伝えている。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/1249-e9c6763c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫