重傷のイスラエル兵、意識回復 2012.10.26

 2012-10-26
22日、ガザ周辺でハマスの攻撃によって負傷したイスラエル兵のツビ・シロン大尉。一時容態が悪化し「重傷」と認定されたが、翌23日意識を回復、呼吸器からも離脱した。

シロン大尉は、訪れたガンツ参謀総長に対し、「回復したらすぐ最前線で指揮をとりたい」と語っている。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/138-eb662bb0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫