(速報)イスラエルからシリアへ砲撃 2012.11.11

 2012-11-11
今日11日午後、シリアからの砲弾が、ゴラン高原のイスラエル軍駐留地点付近に着弾。負傷者や物的被害はなかったが、イスラエル軍は、シリア政府へ警告するため、シリア領内に向けて一発の砲撃を行った。

イスラエルからシリアに発砲するのは1973年のヨム・キプール戦争以来となる。イスラエルは、国連に対し、シリアからのこれ以上の砲撃があるならば”本当の”反撃に出るとの警告を通告した。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/156-665b1e47

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫