テロ被害家族サロモンさん一家の割礼式 2017.7.28

 2017-07-28
先週金曜、ハラミシュの入植地のサロモンさん宅が侵入テロに襲われ、3人が惨殺されたが、この時一家は、安息日とともに、その前日に生まれたばかりの新生児の誕生を祝っていた時だった。

ユダヤ教のしきたりにのっとり、家族は予定どおり、この子の割礼式を行った。市民数百人と、ネタニヤフ首相夫妻がこの祝いの席に参列している。割礼を受けた男の子は、犠牲となった祖父とおばの名をとってアリ・ヨセフと名付けられたという。

http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/233082
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/1626-d46ca637

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫