エルサレムの嘆きの壁で、チーフラビが祈り 2012.11.19

 2012-11-19
18日、エルサレムの嘆きの壁でイスラエルの東方系チーフラビのシュロモー・アマールが、イスラエル軍兵士と国家のための祈りをささげた。内容は、神の前に罪の赦しとともに「神はただひとり」と繰り返し、多くの詩篇がそのまま読み上げられた。(写真:思ったより参加者が少なかった。男性より女性の方(右側セクション)が圧倒的に多い。)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/178-dd513245

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫