イランで拘束されている牧師処刑の危険性 2013.1.20

 2013-01-20
昨年9月にイランで拘束されたイラン系アメリカ人のサイード・アベディニ牧師(32)が、最も残酷といわれる裁判官に引き渡されたことが明らかとなった。絞首刑になる可能性が高まったため18日、アメリカ政府が即刻釈放をイラン政府に対して求めた。

サイード牧師からの手紙によると、拘束されて以来、拷問されているもよう。拘束の理由は、キリストへの信仰である。最近イラン国内でイスラム以外を信仰する人々が増えてきたことによるものと思われる。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/245-1acc504c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫