ブルガリア政府・ヒズボラ(イラン)の犯行認める 2013.2.7

 2013-02-07
昨年7月にブルガリアで発生した自爆テロでイスラエル人5人を含む7人(犯人含む)が死亡した事件。ブルガリア政府は5日、犯行は、イランの指示を受けたヒズボラによるものであったとの調査結果を正式に発表した。

アメリカは、現在EU(ヨーロッパ連合)に対し、ヒズボラをテロ組織に認定するよう圧力をかけているが、フランスとドイツが反対していた。ブルガリア政府の発表が、この懸案にどう影響するか注目される。

なお、イスラエルは、ブルガリア政府の発表を歓迎するとのコメントを出している。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/268-945729ca

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫