連立政権確定方向 2013.3.10

 2013-03-10
難航していたネタニヤフ首相の連立交渉だが、9日夜徹夜の交渉が行われた。現在、主要2党である未来がある党(ラピード党首)、ユダヤの家党(ベネット党首)それぞれと妥協が成立し、今週早々にも新連立政権が立ち上がる見通しとなった。

ユダヤ教政党シャスは、連立からははずれることになる。シャスがはずれた場合、有力2党は、ユダヤ教超正統派の徴兵をはじめ、安息日にバスを走らせたり、市民レベル結婚(ラビを通さない結婚)を認めるなどを提案しており、今後社会変革を実現するのかどうか注目される。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/313-3543b116

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫