ヒズボラ戦闘員の親たちがシリア介入に反対 2013.7.7

 2013-07-07
シリアの内戦に介入して、多くの戦闘員を死亡させているヒズボラ。ロンドンのアラビア語新聞によると、ヒズボラ戦闘員の親たちが、息子をシリアへ送らないようにと懇願しているという。

親たちは「第二次レバノン戦争に息子たちを送り出したが、それはイスラエルの占領に抵抗するという目的のためだった。シリア内戦に送り出すことには同意できない。」と訴えている。

ヒズボラは、できればイランがもっと軍をシリアに派遣し、ヒズボラは撤退することを望んでいるようである。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/455-5051448b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫