パレスチナとの和平交渉、その後 2013.8.31

 2013-08-31
2週間前に再開されたイスラエルとパレスチナの和平交渉。その後もメディアにまったく公開されない形で続けられている。

交渉担当のリブニ代表には、ネタニヤフ首相から派遣された見張り役のモルホ氏がついているが、イスラエル政府の意志に反する譲歩話になっているとの情報がある。

和平交渉に関係しているかどうかは明らかではないが、25日、ラマラ近郊のカランディア難民キャンプでパレスチナ人の群衆とイスラエル軍の衝突があり、パレスチナ人が3名死亡した。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/526-f9e19874

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫