”無宗教”のユダヤ人増加傾向:アメリカ 2013.10.8

 2013-10-02
ネタニヤフ首相のアメリカ訪問に合わせて、アメリカのユダヤ人に関するユニークな調査結果がPew Research Centerから報告された。

それによると、アメリカにいるユダヤ人の22%は、無宗教と答えていた。ところが、94%がユダヤ人であることを誇りに思うと答え、70%はイスラエルに愛着を感じているという興味深い結果となった。

つまり、アメリカにいるユダヤ人は、若者ほどユダヤ教なしでユダヤ人のアイデンティティを持つ傾向にあるということである。

最近イスラエルに移住する北米のユダヤ人が増加しているが、移住するのはユダヤ教関係者とともに、ユダヤ教なしにユダヤ人のアイデンティティとイスラエルへの愛着を持って移住してくる者もいるということである。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/565-7c8e55b0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫