アメリカ政府の臨時休業 2013.10.2

 2013-10-02
経済危機にあるアメリカだが、議会が予算案に合意しなかったため、今日から政府に入る資金が差し止められてしまった。そのため、アメリカ政府関係省庁すべてが臨時休業となっている。

このため、公務員200万人が影響を受け、80万人近い政府関係者が無給の休暇を無理矢理とらされた状態におかれている。ビザも発給されないので、旅行者など様々なところで影響がでている。

オバマ大統領は、マレーシア訪問を取りやめ、この問題に取り組んでいる。シリアやイラン問題に加え、なかなか忙しいオバマ大統領である。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/566-c8c29547

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫