イランとの交渉再開:ジュネーブで11月7-8日 2013.11.6

 2013-11-06
イランとのP5+5の核問題に関する交渉が、ジュネーブで7-8日に再開される。イランはなんとか経済制裁の緩和を得たいところ。

前情報によると、制裁は緩和せず、イランに一時的な銀行へのアクセスを許可する-つまり、一回だけの現金補給を許すといった方策が進められるもようである。

<相変わらずの反米、反イスラエル>

2日前、イランでは毎年の反米集会が開催され、数え切れない大群衆が「アメリカに死を!」「イスラエルに死を!」と叫ぶデモを行った。ネタニヤフ首相は「これがイランの本性だ。」と語っている。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/597-ff31fd75

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫