フィリピンからイスラエル軍医療チーム帰国 2013.11.27

 2013-11-27
フィリピンで活躍していたイスラエル軍の医療チームは、明日から始まるハヌカの祭りに備えて、本日27日、帰国した。

イスラエル軍によると、フィリピン滞在中に治療した患者は2686人。このうち848人は子ども。手術は60例。出産は36人だった。

チームは現地に、テント8張り、発電機、レントゲン器機などを寄贈。これらは、今後ドイツとオーストリアの医療チームが使うことになるという。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/615-d9c4dce6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫