イスラエル人4人を救った旅行者 2014.4.19

 2014-04-19
http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/179438#.U1Hu8KXY9sQ

4月初頭、南アフリカ人旅行者(30代女性)が、エルサレムのホテルで食べたタヒナ(胡麻からつくったペースト)にアレルギー反応を起こし、病院で死亡した。

かけつけた家族は、「本人が望むはずのこと」として、臓器の提供に同意した。女性の肝臓は、出産一ヶ月後に重篤な肝不全で危険な状態にあった母親(30代)に移植。この母親は命をとりとめた。

他にも肺と角膜をそれぞれ別の患者に移植し、イスラエル人4人の命や人生を救うことになった。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/740-00ecfbe0

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫