イスラエルも大統領選挙・候補者受付終了 2014.5.29

 2014-05-29
6月、イスラエルでも新大統領が誕生する予定である。28日朝、候補者の届け出が締め切りとなった。候補者は、6人。元国会スポークスマンや往年の政治家、またノーベル化学賞を受賞したダン・シェヒトマン博士などが立候補している。

イスラエルの大統領は、国民には祖国への誇りを持たせ、海外ではイスラエルに敬意を持ってもらえるような人格者で、社会的な評判が高いことが条件。そういう意味では、現在のペレス大統領は非常に優れた大統領だった。

今回の候補者の中では、政治にまみれたことがなく、世界でも尊敬されているノーベル化学賞受賞者のダン・シャヒトマン博士を支持するする声が2位となっている。しかし、シャヒトマン教授には、政治経験が全くないことと、政界にコネがないことが致命的。

今日、イスラエルのテレビニュースは、ネタニヤフ首相は、”政治上しかたなく”リクード党所属のルーベン・リブリン氏をバックアップすることを明らかにしたと伝えた。つまりリブリン氏が最有力候補ということになる。

<石のひとりごと>

シャヒトマン博士のスピーチを直接聞いた事がある。化学だけでなく企業をめざす若者を育てることにも力を入れている。スピーチには力があり、見た目も上品。かなり個人的な見解だが、シャヒトマン博士ならイスラエルのイメージアップになるかも。。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mtolive.blog.fc2.com/tb.php/780-bf1fd5dd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫